福島県・保護されている犬猫情報

東北地方太平洋沖地震における迷子犬・猫【福島県・保護されている犬猫情報】

この度の東北地方太平洋沖地震において、福島は地震と原発避難により、数々の報道にあるようにたくさんの犬や猫や動物が街に置き去りにされている状態になっています。

福島には数々の動物愛護団体がレスキューに入り保護を行っています。
保健所センターに連絡を入れているかどうかも判断できかねる場合もありますので、情報を広く伝えるという意味も込めて制作させて頂きました。

当サイトでは「保護している犬や猫がいる」という情報を掲載しているのみで、支援している意味ではないことをご理解下さい。前置きが長くてすみません。

安藤犬猫病院

福島県いわき市平中神谷字瀬戸29-1  TEL : 0246-34-6146
  午前:月~土 9:00~12:00
  午後:月火水金 15:30~19:00 土 15:30~17:00

◎ビーグル (大きめ) 中型犬くらいのサイズ

ukc_01.jpgukc_2.jpg 
【飼い主さんが見つかりました】
【犬種】ビーグル
【性別】オス
【年齢】推定5〜6歳
【特徴】保護した当初、黒い首輪をしていた (病院につれて来た方が付けた可能性もあり)
    皮膚病のため、抱っこするといやがる。
    おとなしく、人に慣れている。
【保護した場所】大熊町の熊野郵便局あたりの集落

◎雑種 (白に薄茶色)

ukc_3.jpg
【犬種】雑種
【性別】オス
【年齢】推定10歳くらい
【特徴】目が見えていない様子。
    足にふらつき。 
    人に慣れている。
    抱っこされると安心する。
【保護した場所】富岡町(ガソリンスタンド エネオス付近)

◎ビーグル (小さめ) 小型サイズ

ukc_4.jpgukc_5.jpg
【犬種】ビーグル
【性別】メス
【年齢】推定3〜4歳
【特徴】柄物・ベージュの皮
    中型の柴犬MIXと一緒にいた。
【保護した場所】双葉郡栖葉町 歳伝地区集会所付近